2014年12月28日

今年もお世話になりました

一年が過ぎるのは年々早くなる気がしますが、年の瀬感というのは逆にどんどん薄れていくような・・・。大掃除も適当、お鏡餅すら先ほど〇ーソンであわてて購入する始末です。
有難み無いですね~

今年も映画を観て漫画を読んで太鼓を叩いた一年でした。

個人的にベストだった映画は

洋画  「おやすみなさいを言いたくて」
邦画  「0.5ミリ」

漫画では今更ながら「バクマン。」(映画化のキャストがいい感じです)「よつばと!」
「暗殺教室」などにはまりましたねえ・・・。
話題になった「逢沢りく」「子供はわかってあげない」なども面白かったです


ココを覚えていてくださった方のおかげでブログも再開でき、深く感謝しております。
大きな変化が無かったことに感謝しつつ、2014年を一足お先に締めくくりたいと思います。


皆様、良いお年を

pom_pom_dahlia at 23:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日々是好日 

2014年12月15日

肉の力

げんなり気分で投票し終えた昨日の帰り道。

お父さんとお母さんの真ん中で両手バンザイ状態に繋がれた女の子が

「おかあさーん!きょうのばんごはんなにー?

おにくー?やったあ!!

おっにっくー!おっにっくー!

と全力で歌っていたのに癒されました・・・。

お肉いいよね。うちの晩ごはんも決めてくれてありがとう!

pom_pom_dahlia at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々是好日 

2014年12月02日

映画館の閉館

札幌駅北口からすこし行ったところに「蠍座」というミニシアターがあります。

個性的な館主さんが上映してくださる作品は、昭和の名作や硬派なドキュメンタリー、北海道の他の映画館でかからなかった一品など一癖あるものが多く(もちろん珠玉のヒューマンドラマもたくさんありましたが)、毎回そのセレクトを楽しみにしていました。

ところが。
いつまでもあると思うな蠍座と金。


まさかの今月末での閉館のお知らせが飛び込んできました。


春夏秋冬を通してポツポツと足を運んでいましたが、一番心に残っているのは東日本大震災の数日後に『ミックマック』(ジャン=ピエール・ジュネ監督)を観た日です(映画の内容自体はあまり覚えていない・・・。加齢っていやですね・・・

何もできない無力感と流れているニュースの恐怖で、一人で家にいると気が変になる!と、預金通帳や印鑑や保険証券など一式抱え込んで蠍座さんに向かいました。
そこではいつもと変わらない静かで穏やかな空気が流れ、ほんの数時間でしたが楽に空気を吸うことが出来ました。ありがたいひとときだった・・・といまでも思い出します。


私が越してきてからの数年でも、2軒の映画館が札幌から無くなっており寂しい限りです。
せめて閉館までのひと月、通わせていただこうと思っております。

最終日・最終回の上映作品が「ヨコハマメリー」。
最後まで粋な映画館ですね。


pom_pom_dahlia at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ザッツエンタテインメント