2005年09月

2005年09月29日

重要(?)なお知らせ

先日ご紹介したフレグランスジャーナル社の「香りの図書館」には入館料(閲覧料?)がかかるそうです。
なんとなく気になっていたので電話で問い合わせたところ、1年間通して入館する為には2000円、都度入場する場合は200円がかかるとの事。

電話に出てくださった方は「HPに書いてあるとおり、入館料がかかります」と仰っていましたが、書いてありましたっけ?(私が気が付かなかっただけかしら笑顔汗

もし無料と思って足を運ばれて、そこでお金を請求されたらやっぱり気分が良くない怒りと思いますので、一応ご報告まで・・。
(お出かけになる前にフレグランスジャーナル社(もしくは香りの図書館)に詳細を確認されたほうがいいかもしれませんね笑い

・今日の香水 ケルク・フルール(ウビガン)

これもAQUAさんに分けていただきましたキラキラ。「天切り松」を読んで以来気になっていた香りなので嬉しかったです♪思っていたとおりのしっかり名香笑い。これ使いこなせるまでにはまだまだ修行が必要です・・・。3歩進んで2歩下がる~♪の香水道です!

本 読了本 「別れられないよね?」 大石 静

さすが人気脚本家。タイトルが秀逸です拍手 週間ポストに連載されていたエッセイ(コラム?)だそうで、すこし下世話な内容がいいですねえ♪

at 23:37|PermalinkComments(4)香水 

香水の漫画

いい年をしてうっかり「花とゆめ プラス」を買ってしまいました・・・困った

一応いいわけしますと、書店入り口に平積みされていた少女マンガ雑誌のなかに「フレグランス」の文字を発見したわけですよ。よく見ると、
「天才調香師・奏のフレグランス・サスペンス」 0(ゼロ)の奏香師 (由貴 香織里) と書いてあります。

知らない漫画家さんだな~、立ち読みで充分なんだけどな~と思っても紐がかかっていたのでめんどうくさくなって買ってしまったのです・・。(「ぼくの地球を守って」の次世代ストーリーってのも読みたかったし笑顔

「0の奏香師」の内容はといいますと。
 
花 香道家の父と調香師の母を持つ調香師のサラブレッド姫川 亜弓(仮)と天才的な嗅覚以外は何のとりえも無い少女北島マヤ(仮名)が幻の香水「紅天女」を調合する為に争う大河ロマン。
目隠しをし、鼻に粘土を詰めた三重苦状態で調香したり、梅園の泥(まんじゅう)をガツガツ食べたりと、どんな苦境からも立ち上がってくるマヤ(仮名)を見て「マヤ・・恐ろしい子・・!」と唯一のライバルとして認める亜弓(仮名)。果たして紅天女の香りとは・・!?


という話ではもちろんなく、すごい逆恨みをしている犯人とあやうく逃れる主人公2人のお話でした。(端折り過ぎ?)
「ぼく地球」のほうは「ボクを包む月の光 -記憶の海-」というタイトルで、輪と亜梨子の子供・小林 蓮が主人公のようです。随分絵が変わってて、最初わからなかった・・・。
途中の1回だけではやっぱりよくわかりませんね~汗 

「フレグランス」の名前だけで手を出すのはもうやめよう・・と思ったさときちでした。

at 23:34|PermalinkComments(0)それいゆ 

2005年09月28日

ケロン星人、来襲!

よりによってクルルでありますか・・・宇宙人

4dd899e7.jpg


左はガシャポンで当たったペッツ(コーラ味)。左は常用の三温糖。

・今日の香水 プチシェリー(アニックグタール)

洋ナシ、ピーチ、マスキィローズ(地中海沿岸原産のバラ)、バニラに新緑の香りをブレンドしたフルーティーフローラル。
私の思うリアル洋ナシとは違うのですが、同じく洋ナシの香りといわれるペリドーとも共通する香りがあるのでこれでいいんでしょうね・・。嫌みのない甘さが良いですまる

at 22:59|PermalinkComments(0)全力少年 

2005年09月27日

コー・ガブリエル・カメダ

芸術の秋を気取ってヴァイオリンのコンサートに行ってきました笑顔

演奏されていたのはコー・ガブリエル・カメダさん。そしてピアノはザーネ・ストラディーナさんという方でした。クラシックは嫌いではない、いえむしろ好きになりたいのですが、どこから手をつけていいのかわからないので、さときちの人生で棚上げされていることの1つです。笑顔汗
あまり期待せず行ったのですが、生音は迫力が違いました!!

日ごろの雑事が溶けていくような素晴らしい演奏にうっとり・・キラキラ。曲も激情型(笑)といいますか、ドラマティックなものが多かったのですっかり聞き惚れましたドキドキ小

音符曲順はこんな感じです(お好きな方ならわかるかな?)音符

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第28番 ホ短調

ベートーヴェン:ロマンス 第1番 ト短調

ブラームス:スケルツォ 変ホ短調

パガニーニ:パイジェルロの「水車屋の娘」の「わが心うつろになりて」による変奏曲

ガーシュウィン:ラプソディ イン ブルー

チャイコフスキー:ワルツ スケルツォ ハ長調

ラヴェル:ツィガーヌ


最初、プログラムには日本初の演奏となるグリューンバーグの「4つのシルエット」という曲が紹介されていたのですが、なぜか途中休憩の後にラプソディ イン ブルーに変更に。

WHY!?カメダさん! 拍手が足りなかったの?(笑)

そうはいっても、最後はスタンディングオベーションの人も出るほどの盛り上がりっぷりでした~拍手クラッカー アンコールも3曲も演奏してくれましたし。まる

カメダさん(気安い ^^;)の超絶技巧を聞いてみたい方はこちらのファンクラブ公式HPから詳しい情報をどうぞ~ウインク

・今日の香水 ベロージア(キャロン)

ランさんに分けて頂いたこの香り、今の時期にピッタリでしたドキドキ小。パウダリーな甘さが優しく長時間続きます。

at 22:22|PermalinkComments(0)ザッツエンタテインメント 

2005年09月26日

デッドエイジ

晩御飯を食べながら「デッドエイジ4」という番組を見てました。
 
知ってる?知らない?年齢の境界線を大調査という宣伝文句のとおり、流行った言葉や出来事などを知っているかどうかで年の差をはっきりさせる(厳しい)番組笑顔

「いや~、カフェとも言うけど・・やっぱり喫茶店でしょ。」
よっこいしょういち!!明日から使う~!!クラッカー

などなどどうやっても年齢層高めに食い込む我が家ですが、実は昨日の時点ですでに予兆があったのです・・・電球

昨日は芸人の雑学王を競う番組を見てたのですが、そこで登場した「イギリスのB&Bとはなんの略でしょう?」との問題。さときちは
イギリス旅行中のひのきさんの影響もありすぐにわかったのですが、夫は一言「え~・・もみじまんじゅう?」(真剣)。

あまりのことにガクゼンとしつつも「いやいや~、めちゃめちゃ陰気やで~だよ笑い」と返してあげたさときちに対する夫の言葉は

「うわっ、おばちゃんだー!!」 でした。ほっといてくださいよ・・・。

(これを書いたのはいいのですが、もしかして誰一人意味がわからなかったらどうしよう・・・困った

・今日の香水 イヴォワール

クラシックな香りが気になる最近です。フローラルグリーンの良さを堪能しました花

at 22:18|PermalinkComments(4)ザッツエンタテインメント