2006年03月

2006年03月31日

くちびるが・・・

荒れ放題で困ってます困った

季節の変わり目?食生活の乱れ?

・・・思い当たることはなくもない汗


畑違いとは思いつつ、通いなれた歯医者さんで「どうすればいいのでしょう・・・」と聞いてみると、

ケナログをつけてみるといいですよ。病院

と言われました。


ケナログって、口内炎用の薬では・・・落ち込みはてな


リボン 今日の香水 フェラガモ プールファム

意外と香りが長持ちするのでつける量に注意が必要かも?女性らしい香りですラブ

at 23:11|PermalinkComments(4)日々是好日 

2006年03月30日

BURBERRYと午後の紅茶

締め切り間際でしたが、こちらに応募してみましたラブ

午後の紅茶 20周年記念
プレゼントキャンペーン

a2c993b1.jpg


午後の紅茶を含むレシート500円以上を添付してハガキを送ると(運がよければ)バーバリーのフレグランスかフレグランス ノベルティーが当たるという企画です。

ブリットとブリットレッドブリットゴールドのいずれかとポーチセット(?)の4種類。
当たったら、またご報告しますねハート

そういえば昔あったピコーという缶紅茶、缶が好きだったなぁ・・・。
 
リボン 今日の香水 フルールドランジェ

12Dropsreinesさんがプレゼントしてくださった(ありがとうございます!!すいません
セルジュルタンスの香り。ほのかでフレッシュというより(資生堂 レ・サロンHPより) 、私にはコクのある華麗な香りに思われましたが(ばか鼻・・・)、コロプチに入れていただいたおかげで量の調節がしやすく、良い香りに包まれて1日過ごしましたドキドキ小
reinesさんも仰っていたとおり、肌に乗せると違う表情になりますね。時間が経って香りが弱まった頃に出てきたクリーミィな感じにうっとり・・・(ダチュラノワールにも感じられたような気がします笑い


at 01:14|PermalinkComments(4)Drink Me 

2006年03月27日

わーかめ好き好き~♪

今朝出勤途中のできごと。


後ろから来た自転車の男性が、私を追い越す瞬間・・・

 走る            自転車ダッシュ 続きを読む

at 23:07|PermalinkComments(2)日々是好日 

2006年03月26日

こんな本を読んでました

忘れないようにタイトルと著者を手帳に残しておいたのに・・内容がうろおぼえ・・ダメダメダメ


「漢方小説」 中島 たい子  
同年代として共感(笑)。表紙の 南 伸坊の絵が好きです。

「蒲公英草紙」 恩田 陸  
高野 文子の漫画にでてくるような少女を想像しながら読みました。

「サウスバウンド」 奥田 英朗  
こんな親父はいやだ笑顔汗・・映画化されそうな感じ

「綺麗はとまらない」 藤原 美智子  
美へのこだわりに刺激されました。

「一人を楽しむ32の方法」 古内 東子 
CKBの剣さんも絶賛の「ピーチメルバ」という曲をぜひ聴いてみたいのですラブ

「桃色トワイライト」 三浦 しをん  
これを読んでからオダギリジョーの仮面ライダーが見たくて(笑)。「新撰組!」も再放送してくれないかなぁ。にっこり

「此処彼処」 川上 弘美  
エッセイです。さらさら読みました。

「ダレンシャン」7巻まで  
4~6は一気に読まないと欲求不満になりそう(笑)。実は5巻が貸し出し中だったので、先に4・6を借りて待ち構えてましたカエル

「平成マシンガンズ」 三並 夏  
最年少文学賞受賞作。同世代もしくはこの年齢の子供がいるとまた違う感想なのでしょうが・・・。おもしろくなかったです・・。

「続々と経験を盗め」 糸井 重里 
大人の対談集。知恵をいただきました♪

「死の谷 ’95」 青山 真治  
痛そうですショック

「世界に抱かれるために。」 田口 ランディ 
エッセイ。ところどころに読み返したくなる文章がありました。

「東京奇譚集」 村上 春樹  
春樹さんの本を読むとおなかがすきます(笑)。コーヒーとかビールも飲みたくなるジョッキ

「シシリエンヌ」 嶽本 野ばら 
官能小説?描写が結構露骨で笑い汗。今回はオピウムとファーレンハイトの香りが登場です。

「マルコの夢」 栗田 有起  
不思議なお話。きのこーのーこーのこ♪(タイトル不明)とマルコじいさん♪(さねよしいさこ?)がリフレインして困りました。

「嘘をもうひとつだけ」 東野 圭吾  
共通する人物が出てくる短編集。病院の待合所とかで読むのに合いそうです。

「誰よりも美しい妻」 井上 荒野  
こんな褒め方はどうかと思うのですが、江國 香織の小説かと思いました。生活感のない美人のお話は大好きですドキドキ小 まだ途中ですが。

at 12:45|PermalinkComments(4)おすすめBOOK 

ナルニア国観てきました

去年この映画が作られると聞いてから、ずーっと楽しみにしていた「ライオンと魔女」をやっと観ることができました笑い

あんまり評判を聞かないので「もしかしたらおもしろくないのかも・・期待しすぎるとがっかりするかも・・困った」と思ったのですが、いやいや充分おもしろかったですハート

4人の子供たちが衣装ダンスの中を通り抜けて「ナルニア国」という国に行き、白い魔女によって長い間冬ばかりだったナルニアをアスランという偉大なるライオンとともに救う・・・

というファンタジーですが、ルーシー役の子がぷっくぷくで(笑)。
原作の挿絵のイメージより幼い感じですが、なんだか子供の勇気の塊みたいで可愛かったです。

ロード オブ ザ リングの映像がすでに基本になってしまったので、素晴らしいCGなどにも感動できなかったのがちょっと残念でした笑顔
続きのシリーズにも期待しますラブ


at 12:26|PermalinkComments(4)ザッツエンタテインメント