2008年01月

2008年01月29日

最近読んだ本

DVDの間を縫うように本も読んでました笑い

まずは「仏果を得ず」(三浦 しをん)。
「文楽に賭ける若手太夫の熱い青春」というオビのコピーが泣かせます(笑)。

文楽の知識をわかりやすく散りばめながら、主人公が成長していく様を描いたまさに青春小説日の出
よしながふみに漫画化してほしいものですハート 落語に続いて、文楽も面白そうな気がしてきましたよ笑い

お次は「あなたのそばで」(野中 柊)。
少しずつ登場人物が重なりながら進む連作小説。高校生と先生の恋愛・・・とかもありますが、危うい均衡を保っている大人の恋愛もあります。
池波正太郎とか村上春樹と同様、この作者の小説も読んでいるとおなかがすくびっくり横文字の食べ物(タイトルにもあるオニオングラタンスープとか)が食べたくなりますラブ 

最後は「夢を与える」(綿矢 りさ)。
子供の頃からタレントとして育ってきた少女が次第に壊れていく・・という内容の、上記の「仏果を得ず」とは正反対の青春小説(?)。芸能界に長くいる方はどれだけ強いのか!と思ってしまいます。
綿矢さん、大学生のイメージが抜けませんでしたがこれは読み応えありました電球

直木賞を受賞された桜庭 一樹の「私の男」も読んでみたいなぁラブ

at 20:46|PermalinkComments(0)おすすめBOOK 

2008年01月28日

プリズン・ブレイクの魔力

「24」や「LOST」を通り越してここから入ったのは正しいのかどうかわかりませんが、いまや私の生活は「プリズン・ブレイク」を中心に周っております。

「プリズン・ブレイク」とは何ぞや?という方のために簡単にご説明すると、

アメリカ・FOX社の製作のサスペンス・ドラマ。
無実の罪で死刑を宣告された兄を救うために自らも犯罪者となって監獄に入所するIQ200の天才の弟が仲間や敵を増やしながら脱獄の準備を進めるシーズン1と、その続きのシーズン2。(説明すると面白くないので書きません笑顔
アメリカではすでにシーズン3の放映も始まっているらしい。


いわゆる海外ドラマなのですがすっかりはまってしまい、土日の休みもどこにも行かずテレビに齧りつくありさま汗

その大きな要因のひとつは変態で超悪役のティーバッグ(ロバート・ネッパー)がいるから・・・キラキラ
と言ったら私も変態なのでしょうか(笑)。

友人に薦められたとおり吹き替え版で見ているのですがもう最高びっくり
これが・・・これが・・・アナゴさん(サザエさんの)だなんて!!

怒涛の急展開を見せるシーズン2のDVDも残りあと3本。
これが終わってしまったら、これから何にこの熱い思いをぶつけたらいいの?悲しい

シーズン3が放送される前の今がチャンスです電球
今すぐレンタルショップに行ってどかんと大人借りをしてきてください!そしてぜひ語り合いましょうハート

e0c34cf5.jpg



・・・は~、素敵・・・テディドキドキ大

リボン 今日の香水 インカントチャーム

at 21:25|PermalinkComments(6)ザッツエンタテインメント 

2008年01月27日

幕末太陽傳

「今夜も落語で眠りたい」(中野 翠)という本と、すなめりさんの「フランキー堺映画おすすめ電球」という情報をもとに「幕末太陽傳」(1957年 日活)を観てみました。

古典落語の「居残り佐平次」をもとに作られたという主人公がとにかく粋でかっこいいキラキラ。女郎宿で散々飲み食いした挙句に代金を踏み倒してそのままそこで働かされるというひどい男なのですが(笑)、
腰が軽くて機転が利くので次第に重宝がられ、ナンバー1、2を争う売れっ妓の女郎さんにも惚れられて・・・。

「居残り佐平次」(この噺は残念ながら知りません悲しい)、「三枚起請」「品川心中」などの落語を盛り込んであるのもおもしろく、若き日の南田 洋子、左 幸子も綺麗キラキラ石原 裕次郎や小林 旭も出ていたのですねぇ・・・。

フランキー堺の太鼓のバチを回すところや羽織を放り投げてしゅっと羽織るところ、お店の中をクルクルと走り回る様なども観ているだけで笑えてきます笑い

労咳病みの佐平次、先を案じられるようなラストシーンは少し切なかったです。

さすが日本映画史上最高傑作のひとつと言われるこの映画、観て良かったびっくり
でも、ある程度年齢を重ねてから観るほうがいいかも?私が20代のころだったら、きっと「おもしろくない!」と言う様な気がしました笑顔

3cee6057.jpg


リボン 今日の香水 上海バタフライ(ナネット・レポー)

シトラス系からフローラルへ。可愛いらしく元気がでる香り♪


at 19:32|PermalinkComments(2)ザッツエンタテインメント 

2008年01月26日

ソープ オブ ヘア

昨年から気になっていた「オブ・コスメティックス」のシャンプー。
美容院でソープ オブ ヘアの1とトリートメント オブ ヘアの2を購入して使用中ですが、なかなか調子が良いですラブ。寒いお風呂場に置いてあるため、朝には固まってしまいポンプを押しても出てこないというトラブルもありましたが(スライム状に変化して不気味でした)、おおむね快適な使用感に満足しております音符

他にも2~3種類のシャンプーがあったので「オブ・コスメティックス」のサイトを覗いて見たところ、無料サンプルの文字がびっくり

さっそく申し込み、届いたのがこちら。

f48f7310.jpg

「しっとり」「さらさら」「ハリ・コシ」の三種類のシャンプーとトリートメントのセットと「薬用」のシャンプー、トニック、唇用美容液、ハンド&ネイルトリートメントを各1回分。

無料にしてはとっても気前がいいですね笑い
ローズの香りの製品もあるようで、こちらも気になっておりますバラ

リボン 今日の香水 ヨージ ヤマモト
トップの甘いオリエンタル風な香りとパウダリーさが大好き花



*** 年が明けてまだ一月も経っていないというのに、色々なことが起こりすぎて気持ちを整理するのに時間がかかってしまいました。
この先はすべての方に幸多かれと願わずにはいられません ***


at 21:00|PermalinkComments(2)みのまわりのもの 

2008年01月20日

あーあーあー

コットンを買おうと思って化粧品コーナーのレジに並んでいたところ隣から

「何してんの!?」との怒声が。

慌てて横を見ると小学生くらいの女の子がダウンの袖口に香水テスターを吹き付けたらしい・・・(染みがしっかり)。お母さんが呆れ顔で怒っておりました汗
あれはしばらく取れないだろうなぁ・・・困った


リボン 今日の香水 ボイシー(パティカ)

樹木と言いますか香木と言った感じの香りたつウッディ。オリエンタル風でもあり、個性的で大人の香水だなぁラブ

本 読了本 「屋上への誘惑」 小池 昌代

「タタド」ではまった小池さんのエッセイ集。詩人のかたは言葉の選び方が本当に上手・・・キラキラ

at 19:54|PermalinkComments(2)日々是好日