2008年08月

2008年08月25日

非常識なマスカラ

GIVENCHYから秋の新商品の案内が届きましたメール

先月のDMで見た秋冬コレクションの超可愛い水玉模様すら現物を見ていないのに、もう次の商品が・・・困った。嗚呼・・・。

さて。今回のご案内はマスカラでした。
「フェノメン・アイズ」と名付けられたこちらのキャッチコピーは
「非常識なマスカラ」です笑い。(9/19発売予定)

昨年の「非日常のマスカラ」も衝撃的な感じでしたが今年もやるな~ジバンシィOK。来年は「非人間のマスカラ」とか出るのでは?

-球体ブラシのトルネード効果-って!
気になりますねぇ音符
このブラシのカタチは確かに非常識。ウニみたい。


前回は「いえ、私は日常的なマスカラで・・・」とキャプティブ・アイズを断ったさときちですが、ここまで異色のものだとちょっと惹かれますラブ



・・・いや、マスカラより先に化粧水もシャンプーも買わなくては・・・ドクロ

リボン 今日の香水 ミラク ソーマジック

at 20:34|PermalinkComments(8)みのまわりのもの 

2008年08月24日

日本酒講座

今回は精白の違いによる味わいの差を学んでまいりましたメモ

お酒の瓶のラベルをみると「精米歩合 ○○%」と書いてありますよね。
この%の数字が少ないほど、玄米をより多く精白しているということだそうです。=雑味が減っているという事。

普通に食べるお米では多いほうが美味しいとされるたんぱく質や脂質ですが、日本酒にとっては少ないほうが良い。磨き上げられた酒米のサンプルを見せてもらいましたが、まんまるに近い非常に小さくて綺麗なものでした。

ということで、今回の試飲は同じ蔵のお酒で、精米歩合が違うものを飲み比べです熱燗。70%、60%、50%と飲んでみると、70%はちょっと糠臭い(笑)。でも50と60の違いは微妙で・・・そんなに気にしなくてもいいのでは?と思ったりしました汗

しかし、次に出された35%は凄かったです。あきらかに違う!
舌の上でまったくひっかかるところがなく、スルスルと珠を転がすような味わい。甘露ですキラキラ

あまりにも綺麗過ぎるこのお酒は純米大吟醸「鷹勇」。
美味しかった~ドキドキ小

3270c9f4.jpg






at 21:36|PermalinkComments(3)とまり木 

2008年08月17日

スターシップ・トゥルーパーズ

「2はたいしたことないんだけけどね~。1はいいよ!」とすすめられた
「スターシップ・トゥルーパーズ」を観てみました。

いや、本当にあなどれないですコレ電球

巨大な虫型宇宙人がいっぱい出てきて気持ち悪いし、首や胴体は真っ二つだしと残虐シーンが多数で辟易なのですが、どこかこう・・・手で顔を隠しながらも見てしまう好奇心というか・・・。
わかりやすい人間関係とか、熱い軍隊の結束力とか

「こういうの、嫌いじゃないでしょ?」

と監督の声が聞こえてきそうです(なんてったってP・バーホーベンですから)。

でも、敵が虫だからこんなに嫌悪感がわくんだろうなぁ。
もし相手がペンギンとかコアラ型だったら違う展開になりそう笑顔


本 読了本 「花宵道中」 宮木 あや子

2006年に「女による女のためのR-18文学賞」大賞と読者賞を同時受賞した作品。吉原の廓ものです。



at 18:59|PermalinkComments(6)ザッツエンタテインメント 

2008年08月16日

最近読んだ本

ハリポタ以外で。

本 「静かな爆弾」 吉田 修一

最初の数ページで、ひんやりとした秋の気配と落ち葉の香りを嗅いだような気分になりました。「春、バーニーズで」を読んだときと同じように、妙にシンとした静けさと一瞬めまいを起こしたような危うい落ち着かなさが心に残っています。

本 「はたらきたい ほぼ日の就職論」 ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さんの「ほぼ日」から生まれた本。
「いかにしてはたらくか?」を考えるヒントになります。多くの著名人が語る「百のことば」には金言がぎっしりキラキラ。私も、ちゃんとがんばろう。と思う。

本 「香りの愉しみ、匂いの秘密」 ルカ・トゥリン

興味本位で読み始めましたが、内容が化学だったので挫折(笑)。ノンブル・ノワールについて書かれた箇所(ごく最初のほう)を読みながら、実際に肌に乗せて香りを確認するという贅沢な行為ができたのは貴重な香水を分けてくださった方のおかげです。この場を借りて改めて御礼を・・・すいません

リボン 今日の香水 ノンブル・ノワール



at 20:09|PermalinkComments(0)おすすめBOOK 

2008年08月15日

ハリポタ読了

先週、図書館よりTEL有電話

「・・・順番をお待ちの方がたくさんいらっしゃるので、お早めに取りに来ていただきたいのですが」


キラキラ「はいっ!伺います!!」キラキラ


ぐうたらな私にしては珍しく二つ返事。待ってたんです最終巻まる音符

「ハリー・ポッターと死の秘宝」(上・下)、先ほど読み終わりました。

上巻の最初は、前の巻の内容をすっかり忘れているのでなかなか進まず(毎度のことです汗)。誰だっけこの人・・・何した人だっけ・・・と考えてもやっぱり思い出せないので気にせず進むのも毎度のこと。

次第にエンジンがかかってきて、第16章の「ゴドリックの谷」辺りからはもう止まりません走るダッシュ
16章までが6日間、それ以降最終章までが約4時間(笑)。


完結まで10年かかったんですね。10年前・・・若かったなぁ笑顔

リボン 今日の香水 マットイエロー

at 22:02|PermalinkComments(4)おすすめBOOK