2008年09月

2008年09月30日

地方都市漫画 

もうひとつほのぼの系漫画のご紹介ヒヨコ

岩本 ナオの「雨無村役場産業課件観光係」を読んでみましたよ♪

私の住んでるところも地方なので、この漫画の中のゆるーい日々はなんとなくわかります笑顔。小さな事件は起こりながらも日常は続く。

いやしかし、1巻のラストを読むと今後の展開は激変するのかも??

同じ著者の「町でうわさの天狗の子」ものんびりした感じですラブ


・・・「スターシップ・トゥルーパーズ 2」なんてグロテスクな映画を観た後にはこれくらいぽやぽやしたものでバランスを取りたくなるんでしょうかね・・・困った

リボン 今日の香水 デイジー

at 21:51|PermalinkComments(0)それいゆ 

2008年09月29日

夏目友人帳

ゆぅべさんキラキラの影響を受け、「夏目友人帳」(緑川 ゆき)を読んでみましたびっくり

小さい頃から妖が見え、そのために孤立していた夏目。同じ力を持つ祖母・レイコが所有していた妖怪との契約書である「友人帳」を受け継いだ彼が、自称・用心棒の大物妖怪「ニャンコ先生」や優しい人々、寂しい妖達との出会いの中で頑なな心を開いていく・・・

というような内容(でよろしいでしょうか?ゆぅべ様!笑顔汗)。

心が弱っているときに読むと泣けてしまうんですよこれがまた。
大物なのに結構鈍臭くて、すぐ夏目君を食べようとするニャンコ先生が大好きな漫画「うしおととら」のとらを彷彿。邪悪でブサイクな顔が素敵ですキラキラ


花とゆめCOMICSで現在6巻まで。

リボン 今日の香水 ピンクジャスミン



at 19:41|PermalinkComments(2)それいゆ 

2008年09月28日

5つの袋

昨日、職場の上司の結婚式に参列してきました。

新婦の友人は綺麗に着飾り、新郎の友人はおちゃらけたトーク&歌で盛り上げ、来賓の挨拶では「5つの袋」話が登場し、両親への手紙では涙を誘い・・・と、「そうそう、結婚式ってこういう感じだったびっくり」と安心して身を任せられる式にちょっと感動。新郎の胴上げってのも乙ですね笑い


リボン 今日の香水 シシリー

本 読了本 「神田紅梅亭寄席物帳 芝浜謎噺」 愛川 晶

これは確かAさんがご紹介されていたような・・・ハート。噺家とその妻をメインにすえた落語を絡めた人情推理小説。三話目の「試酒試」はかなりジーンとし、最後にはカラッとおとしてもらいました♪
「道具屋殺人事件」という1作目があるそうなのでこちらも読みたいです。




at 19:33|PermalinkComments(2)日々是好日 

2008年09月23日

最近読んだ本

秋の気配が濃厚になってきた今日この頃。大作を読むのにもふさわしい時期本

本日読了したのは乃南 アサの「晩鐘」。これは「風紋」という小説の続編にあたるのですが、どちらも文庫本で上下巻という結構な量です(しかも1冊の厚みが3cmくらい)。

平凡な主婦である女性が殺害され、被害者の家族と容疑者の家族が突如巻き込まれる残酷な日々。果たして犯人は本当にこの人物なのか?

という内容の「風紋」。

事件から7年の時が流れても心の傷の癒えない人々。別の場所で起こった新たな事件から再び不幸な連鎖が始まり、衝撃的なラストに-。

という「晩鐘」。

ひたすらに重く、考えさせられました。読むならぜひ両方セットで!!OK


もう1冊は山本 文緒の「再婚生活」。
直木賞受賞作家の山本氏がうつ病を患っていらしたのをテレビの対談番組中に語っていて、その時の日々をまとめたのがこの本とのこと。
最初の頃と終盤で生活がかなり変化しているのがわかります。正しい食事は本当に大切なのだなぁ。


at 19:40|PermalinkComments(2)おすすめBOOK 

2008年09月22日

まだちょっと痛い

ご心配いただきありがとうございます&申し訳ありませんでしたすいません

おかげさまですっかり完治・・・キラキラといいたいところですが、
ヤツ(親知らず)はそんなに甘いものではなく(笑)。

もともと半分くらい歯茎に埋まっていたので余計やっかいな感じでした。先日から今日まで私の口中で起こったことはあまりの恐ろしさにピーがピーでピーでしたと伏字にしておきます困った


前回のブログをUPした直後はあまりの痛さに「これは・・・おんおん泣いてもいいレベルかもしれないな」と思いつつも、自分の年齢を鑑みて自重しました笑顔。泣いて痛みが減るわけでなし。

皆様、くれぐれも歯を大切にしましょうね日の出

リボン 今日の香水 ピンクジャスミン

at 20:27|PermalinkComments(0)日々是好日