2011年02月

2011年02月10日

「素晴らしき哉、人生!」

雪まつりに行って佑ちゃんの雪像でも見ようか・・・と一瞬考えましたが、気分が盛り上がらなかったので家でDVD鑑賞。
お外は転ぶから危ないのです。足腰弱ってきてるから(笑)。

今日はフランク・キャプラの「素晴らしき哉、人生!」です。

才能にも容姿にも恵まれ、野心を持って田舎町を出て世界に飛び出そうとする青年が、さあ出発!という時になって父親の死によって仕事を継ぐために留まることに。
焦燥感を胸に抱きながらも地道に続ける仕事は周囲の信頼を集め、美しい妻や子どもにも恵まれますが・・・。


公開は1946年。良きアメリカの良き人々の温かい物語に涙&拍手
「自分なんかこの世にいないほうがいいんだ!」と悲しい気持ちに襲われたときにこの映画を観てみると、ちょっとは心が楽になるかもしれません

大好きな「グレンミラー物語」もそうなのですが、この頃の美しさと賢さと気品を備えた奥様にうっとり
この妻こそ「別の世界の人なのでは?」と思えてなりません・・・。




pom_pom_dahlia at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月09日

サロン・デュ・ショコラ

今年もいってきました「サロン・デュ・ショコラ」。
平日の午前中だったせいか、思ったより空いていてゆっくり見ることができたのですが
既に品切れのものも多数。日にち的にはすっかり出遅れていたようで

一通り会場をまわった後、抽選で当ったショコラティエ・トークに参加してきました。
お話を伺ったのはジャン・ポール・エヴァン氏!パンフレットの写真より渋くて素敵~

昨年エヴァン氏がカカオの産地に出かけられた際のお話を、パソコン上の写真を示しながら約1時間に渡り語ってくださいました。流れるようなフランス語に瞼が重くなってきた頃、嬉しい試食のお時間です。

いただいたのは産地の違う三種類のビターチョコレート。
酸味が効いていて、香りが素晴らしい!なかでもハイチ産のカカオを使ったものはバナナっぽさやピートの香りがあって、シガーやシングルモルトにも合うそうで非常に美味しかったです。アンケートでは一番人気ありませんでしたが(笑)。
しかし。どちらかと言えば甘いチョコレートが好きなわたくし。
自分用に買うとしたら、もっとミルクっぽいお子様チョコレートを選ぶことでしょう・・・。

用事があったので本日は購入しませんでしたが、エヴァン以外では「ベンベヤ・ショコラティエ」と「オ・アニズティエ・ドゥ・ロワ」のチョコレートフォンデュが気になりました~
また出直します!



pom_pom_dahlia at 01:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月03日

旭川&富良野旅行

ペンギンの散歩が見たかったのと、旭川のラーメンが食べたかったので小旅行に行ってきました。

初日から大雪に見舞われ、2回ほど前が見えずに「もう死ぬ・・・」と思いながらもなんとか無事旭川に到着。美味しいビールを呑もう!と向かったのは「大雪地ビール館」です。5種類の地ビールを飲み比べながら食べたのはジンギスカン。
は~あずましいわ~♪北海道最高!

2日目はカーテンを開けた途端に広がる吹雪の世界にどんよりしながら
旭山動物園
に出発。まずは腹ごしらえ・・・と動物園どおりのラーメン屋さん「ほうりゅう」へ。お店の構えもラーメンもシンプルですが美味しかった!!地元の人に愛されるお店という感じで、ご近所なら通いたい!
うまいうまいと言っているうちに雪も止んで来たので動物園へ。

おお!夏と全然違って空いてるー!!しかしめちゃくちゃ寒い・・・。
どこも並ばず見放題でしたが、目が釘付けになったのはオオカミと猛禽類でしたねぇ。
鋭い眼差しがほんとに格好いい!!
あとはレッサーパンダ。こちらは2頭がくっついて、交互にひょいひょいと顔をあげるのが可愛くて
しかし、レッサーパンダを見ると「実は腹黒いのでは・・・」と思ってしまうさときち。
「ナマケモノが見てた」の影響です(笑)。
雪道を歩くトラが足を滑らせてよろめいたりするなんてのも冬ならでは。

20110115140142

そしてついにペンギンの散歩とご対面です
かなり長めのコースに沿って並ばされるお客たち。いまかいまかと寒さで足踏みしつつ待っていると・・・来ました!よちよち軍団!可愛い~。

F1000005

寒さが限界に近づいた頃、閉園時間になったので宿泊地の層雲峡温泉に向かい一泊。

翌日は上富良野にある「後藤純男美術館」へ。
日本画の大家・後藤純男氏の主要作品の多くを展示している美術館で、それほど大きな建物ではありませんがその作品の密度が濃い!!
壁一面の大きさに圧倒され、描かれた風景の美しさには足がすくむほど。感動しました。
今度は雪の無い時期に、周りの山々を遠くに眺めながら、また何度でも訪れたくなる場所でした。

おなかが空いたので富良野の「唯我独尊」で富良野名物オムカレーを。
玉ねぎなどの野菜から出る風味が独特で美味しい♪フランクフルトまでのっけてしまったのですごい満腹感でした。
コチラのお店ではルーのお変わりが欲しいときには「る~るるる~♪」と言えば追加してくれるそうな(笑)。しませんでしたが。

その後は「富良野ワイン工場」で白ワインのミュラートゥルガウ、「フラノデリス」でふらの牛乳プリンとドゥーブルフロマージュ、焼き菓子などを買い込んで(激ウマ!!
帰路につきました。しかし、この時点で雪による高速通行止め&大渋滞が待ち構えているとは知る良しもないさときち家なのでした・・・。



pom_pom_dahlia at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々是好日