2015年03月17日

繕い裁つ人

もしーもーわたしーがーいえをーたてたなーらー♪

こんな日の差すお部屋と大きな作業台が欲しい!!
映画「繕い裁つ人」を観て激しく思ってしまいました。


ここ数年、洋服を作ることにはまってます。
シロウトが見よう見まねでやっていることなので、出来上がりは「まあ、自分で着るのだからいいか。いいか・・・な?」というレベルなのですが、仕上がった時の達成感が非常に大きく、今では止められない趣味の一つとなっております。

この「繕い裁つ人」という映画は、中谷美紀さんが主演で、洋服の仕立て屋さんのお話。
出てくる生地やドレスがエレガントで素敵でした
そしてミシンをかけているときの佇まいの美しさ!!


「は~。こういうきちんとした人が作るお洋服なら隅々まで行き届いた仕事がしてあるに違いない・・・」と、自分の作業風景を頭の隅に追いやって、うっとり映画を堪能してきました



pom_pom_dahlia at 23:40│Comments(2)TrackBack(0)ザッツエンタテインメント 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by HaNa   2015年03月20日 20:05
わー、洋裁仲間が!!

私も香水熱→洋裁熱にシフトしておりまして
大きな作業代・・・・もしもかなうなら
ミシン部屋がほしい!ほどです。

そうなんですよね、達成感半端ないですよね。

香水熱が冷めても、生地熱が沸騰するばかりで
収集癖?は相変わらずです・・・。苦笑

でもまぁ、実用的?!な趣味ですよね、たぶん。。。
2. Posted by さときち   2015年03月25日 00:13
HaNaさん、コメントありがとうございます!
なんと~!!同じ!同じです!(興奮)

ミシン部屋欲しいです~。
できることならボディなんかも欲しい・・・(^^;)

生地熱も高くなりますよね。
自分の腕はさておき、妄想が膨らんで在庫がたまる一方です
HaNaさんはどんな物を作られたのですか?
またぜひ教えてくださいね~

コメントする

名前
URL
 
  絵文字