香水

2014年11月27日

セルジュ・ルタンス

なぜ今?

と言うか

やっと?

と言うか(笑)。


先日、ここ北海道の札幌市にルタンスの香水売り場が登場しました。
以前のように「新しい香水はいねが~!」と彷徨い歩くことはもうないのですが、未だに香りの物は気になります。マツコさんもコチラの香水をお使いになっているようですし、これはやはり行かなくては!


その場所は丸井今井札幌本店 一条館5階 M's room コスメさん。
(ペンハリガンやラルチザンなども揃ってます)
その一角に・・・あったあった!!

多くの方のご厚意で何種類かの香りを知っていたとはいえ、現物がズラリと並んでいるのを見るとちょっと胸が熱くなってしまいました。いいですね。香水って。

お店の方はとても品よく優しく、私がぐるぐるぐるぐる棚の周りをまわっていても負担にならない程度の構い方をしてくださり有難かったです(プロだ・・・)。

普段使えそうな香りを探していて、迷ったのはローとニュイドゥセロファンとダチュラノワール。ジュドゥポーもパン屋さんのイメージには惹かれましたが、実際には使いこなせそうにないので断念です。

迷った挙句に手ぶらで帰ってきたのですが、先ほどブログを読み返してみて2005年のブログで「いまこの年で使いたい」と書いてからはや9年も経っているダチュラ(笑)。年貢の納め時でしょうか?


pom_pom_dahlia at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月03日

香油花椿

香水や新作コスメとめっきり縁遠い生活を送っておりますが、久しぶりに心ときめく物に
出会いました!
商品カウンターの隅に展示されていたレトロ可愛い小瓶・・・。
ちらりと目に入った「香」という文字・・・。
そのまま見なかったことにして帰れるわけがありません。これはいったい何!?


その正体は11月21日発売の資生堂140周年特別限定品
「香油花椿」という美容オイルでした


髪にも肌にも使えるというこのオイル、手の甲で試させていただきました。
お店の方が気前よく、結構な量を乗せてくれたのでしばらくの間ベタついていましたが、馴染んでくるとしっとりすべすべでいい感じです。フローラルグリーンのツンとくる香りがなんだか懐かしい~ボトルも函も美しくて飾っておきたくなりました。


乾燥が厳しいこの季節、迷いましたが先日別の美容オイルを買ったばかりなので断念。
香油花椿の詳しい説明はこちらの資生堂サイトからどうぞ


http://www.shiseido.co.jp/koyu/index.html


pom_pom_dahlia at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月23日

Le Jardin Retrouve そのⅢ

Le Jardin Retrouveさんの香水紹介、最終回です!
本日の香りはメンズフレグランス寄りです。

このサービスが期間限定なのか、ずっと続くのかわかりませんが今はまだ大丈夫!
Le Jardin Retrouveさん、なんと15mlのサンプルシリーズのご注文は送料無料のサービスを行っています!! 


「Vetyver-Vanille」(ベチバーバニラ)
温かみのある大地のようなウッディ。バニラの甘さもあって安心する感じ。

トップ
ミドル ベルガモット、レモン、ブルボンバニラ、ベチバー、タバコ
ラスト

「Eau de Vetyver」(オー・ドゥ・ベチバー)
こちらは軽やかなベチバー。外に広がっていく感じで活動的な香り。

トップ
ミドル ベルガモット、レモン、ベチバー、タバコ
ラスト


「Cuir de Russie」(キュイール・ドゥ・ルシー)
渋い大人の香り。葉巻や革といった大人アイテムが似合う方に。

トップ
ミドル グリーンノート、フローラルノート、レザーノート
ラスト

「Pour Homme」(プールオム)
清潔感のなかにひとひねり。年齢を問わず使いやすそうなメンズフレグランス。

トップ
ミドル ラベンダー、ローズマリー、セイロンシナモン、シンガポールパチョリ
ラスト

「Eau de Sandalwood」(オー・ドゥ・サンダルウッド)
お香っぽい香りですが重さはさほどありません。せっけんのような柔らかさが素敵。

トップ
ミドル マイソールサンダルウッド
ラスト

プードル ダボワンヌ(ラベンダー入りオートミールパウダー)
こちらは少量のお水を加えて混ぜた後、腕と足にパックしてみました。
ほんのりラベンダーが香り、なんとなく肌がツルツルしたような感じです。

※香調は「Profice」さんを参考にいたしました。
※香りの感想はさときち個人の感じ方ですので、「違うじゃないか!」と思ってもお見逃しいただけますよう・・・。どうぞよろしくお願いいたします。


Le Jardin Retrouveさんのオフィシャルサイトはコチラです
              ↓
http://www.shopjr.com/eauxjap.html

親切にも日本語ページがありますのでご安心を
お支払いはPaypalですが、アカウントを作成する際に日本語を選択できるようです。


拙い表現で香水の良さが上手くお伝えできていませんが、全体的に素直で親しみやすい香りだと思います。
たくさんの香りを教えてくださったproficeさんに改めて御礼申し上げます!!

そして今はPalazzo Vecchioさんの新作香水Glicine(グリーチネ)~藤の花
非常に気になるさときち・・・。藤の香水・・・素敵・・・



pom_pom_dahlia at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月18日

Le Jardin Retrouve そのⅡ

引き続き香水のご紹介です。
香り紹介は久しぶりですが、手や腕の空いているところに少しずつ違う香りを乗せていくのが
なんだか懐かしい!
小分けとか夢中でやっていたなぁ・・・。
エタニティ ローズブラッシュとかインラブアゲインとか必死で探したなあ・・・(遠い目)


さて本題。昨日はフローラル系の華やかな感じでしたが今日は爽やかなものを。

あ!大事なことをお伝えしなくては!!
Le Jardin Retrouveさん、なんと15mlのサンプルシリーズのご注文は送料無料のサービスを行っています!!太っ腹ですね 


「Eau du Jardin」(オー・デュ・ジャルダン)
すっきり爽やかなシトラスからグリーン系の香りに。柑橘類の皮のようなほろ苦さもなんとなく。
ユニセックスで使えそうです。

トップ
ミドル レモン、イタリアンベルガモット、グラースネロリ、オレンジ、マンダリン、オークモス、
     マイソールサンダルウッド、ムスク
ラスト

「Verveine Celeste」( ヴァーベナ・セレステ)
清々しいヴァーベナの香りから落ち着いたウッディ系に移行。知的な香り。
こちらもユニセックスで。

トップ
ミドル プロヴァンスヴァーベナ、ゼラニウム、セージ、タイム、ラベンダー、ネロリ、
     サンダルウッド、ベチバー
ラスト

「Citron Poivre」( シトロン・ポワーヴル)
お名前の通り、シトロンの中にスパイシー(笑)。時間の経過とともにお香っぽさを漂わせながら柔らかくまとまる感じ。ユニセックスで。

トップ
ミドル イタリアンレモン、ペッパー、オールスパイス、クローヴ、シナモン、
     パラグアイセントジョーンズワート、アフリカンゼラニウム
ラスト

「Chevrefeuille」( シェヴレフイユ)
フレッシュで爽やかな甘さが心地よいスイカズラ(ハニーサックル)。レモンキャンディーのようなイメージ。春の日差しに似合いそうです。

トップ
ミドル イタリアレモン、パラグアイ産ぺティグレン他
ラスト

「Jasmin」( ジャスミン)
ジャスミン独特の少しくせのある香りを生かした感じ。生命力に溢れたグリーンフローラル。

トップ
ミドル クラリセージ、イランイラン、コリアンダー、インディアンジャスミンアブソリュート
ラスト


※香調は「Profice」さんを参考にいたしました。
※香りの感想はさときち個人の感じ方ですので、「違うじゃないか!」と思ってもお見逃しいただけますよう・・・。どうぞよろしくお願いいたします。


Le Jardin Retrouveさんのオフィシャルサイトはコチラです
              ↓
http://www.shopjr.com/eauxjap.html

親切にも日本語ページがありますのでご安心を
お支払いはPaypalですが、アカウントを作成する際に日本語を選択できるようですので、英語が苦手な私でもなんとかなりそうな予感・・・。

次回に続きます!




pom_pom_dahlia at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Le Jardin Retrouve

更新を休んでいる間、「このまま放置して閉鎖してしまおうか・・・」という考えが何度も頭をよぎったのですが、何としてもこれだけはやらなければ!というミッションを受けておりまして。

「それはいったい何ぞや?」と言いますと、
香水好きさんならお世話になった方も少なくないはず!
「Profice」管理人、INABAさんのご厚意による香りのレビューです。
サンプルを送っていただいたのはなんと昨年の暮れ・・・
まことに!まことに申し訳ありませんでした!!


頂戴したのはLe Jardin Retrouve(ル ジャルダン ルトルベ)さんのフレグランス15種類&オートミールパウダー。
たくさんあるので、数回に分けてご紹介したいと思います


「Rose The」(ローズ・テ)
どことなく渋さを感じるバラの香り。赤褐色でシャープな花のイメージ。

トップ:グリーンノート
ミドル:ローズ
ラスト:ムスク、ウッディノート

「Rose Opera」(ローズ・オペラ)
「Rose The」に似ている気がするものの、こちらのほうが甘さ・華やかさの広がりがあるような気が。深紅の花のイメージ。

トップ
ミドル ローズアブソリュート、ジャスミンアブソリュート、イランイラン、ネロリ
ラスト

「Rose de Mai」(ローズ・ドゥ・メイ)
シンプルですっきりしたバラの香り。グリーンノートっぽい青さから徐々にクリーミーな柔らかい香りに。ピンク色の花のイメージ。

トップ
ミドル ローズアブソリュート
ラスト

「Tubereuse」(チュベローズ)
甘く華やかで重厚なチュベローズの香り。夕方~夜のお出かけにふさわしいかと。

トップ
ミドル チュベローズアブソリュート
ラスト

「Lys」(リス)
カサブランカほど濃厚ではなく、柔らかでほんのりスパイシーな百合の香り。国内で販売されていたころに唯一購入した香りがこちらです。

トップ:ベルガモット、セントジョーンズワート
ミドル:リリー、スパイス
ラスト:バニラ、オークモス


※香調は「Profice」さんを参考にいたしました。
※香りの感想はさときち個人の感じ方ですので、「違うじゃないか!」と思ってもお見逃しいただけますよう・・・。どうぞよろしくお願いいたします。


Le Jardin Retrouveさんのオフィシャルサイトはコチラです
              ↓
http://www.shopjr.com/eauxjap.html

親切にも日本語ページがありますのでご安心を


次回に続きます!



pom_pom_dahlia at 03:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)